プログラミング言語名で選ぶおすすめスクールまとめ・一覧

「目的のプログラミング言語を学びたいけど、スクールが多すぎてどこが良いのか分からない」など、言語によってどのスクールがおすすめなのか迷っていませんか?

転職したい企業の求めるスキルを習得するために、目的の言語を効率良く学べるかどうかもプログラミングスクール選びにおいて大事なポイントになってきます。決して、受講料の安さや受講期間の短さなど、一見良さげな条件であっても口コミや実績をチェックするだけもリスクは減らせます。

その点も含め、このページでは目的のプログラミング言語・スキル習得に最適なスクールを紹介していきます。

言語別のおすすめプログラミングスクール

言語名やスキル別で、おすすめのプログラミングスクールをチェックできます。

  • C言語のおすすめスクール
  • Rubyのおすすめスクール
  • Pythonのおすすめスクール
  • Javaのおすすめスクール
  • PHPのおすすめスクール
  • ブロックチェーンのおすすめスクール
  • アプリ開発のおすすめスクール

C言語のおすすめ「侍エンジニア塾」

侍エンジニア塾の公式サイトの様子
受講形式 オンライン
料金 168,000円~
期間 1ヶ月~
学習内容 基礎学習~オリジナルサービス開発

C言語は、他のどのプログラミング言語を勉強していても、ある程度のレベルになると一度は通らなければならない道です。

しかし、奥が深い言語でバグの解析が難しく、覚えるべきことも多いことから、C言語を必要とされる現場で使える技術を身につけるまでには、長い時間がかかってしまいます。

そのため、プログラミング未経験者にはあまりおすすめしない言語ではありますが、どうしてもスキルを身につける必要がある場合は、個人のレベルに合わせてカリキュラムを組めるプログラミングスクールがおすすめです

侍エンジニア塾では、完全オーダーメイドのカリキュラムに沿って、現役エンジニアの講師がマンツーマンでオリジナルサービス開発までサポートしてくれるので、難易度の高い言語でも挫折することなく習得できます。

侍エンジニア塾の詳細を見る侍エンジニア塾の公式ページを見る

関連記事

「初心者でもC言語を学べるプログラミングスクールってあるの?」「C言語の無料学習サイトってどうなの?」などと考えていませんか? その前に、そもそも「C言語にはどんな特徴があるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。 C言語は、ロボット・[…]

Rubyのおすすめ「ポテパンキャンプ」

受講形式 オンライン
料金 150,000円~
期間 2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月
学習内容 基礎学習~オリジナルサービス開発

Rubyは他の言語と比べて理解しやすく、リモートワークやフリーランスといった仕事の選択肢も幅広いことから、近年人気が高まっている言語の一つです。

そのため、未経験からエンジニアとして転職を目指すために、まずRubyを学習しようかと検討している人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいプログラミングスクールは、Ruby学習に特化したカリキュラムを提供しているポテパンキャンプです

自分に合ったレベルのコースを選択して、正式に提携しているRuby on Rails チュートリアルを用いて学習を進めていき、最終的にオリジナルのアプリやECサイトを開発します。

どのコースにも転職支援がついていて、フリーランス志望者向けの求人情報サービスも運営しているので、働き方を問わず、Rubyエンジニアを目指している人にぴったりのスクールです。

ポテパンキャンプの詳細を見るポテパンキャンプの公式ページを見る

関連記事

「Rubyを学べるスクールのそれぞれの特徴って?」「無料で転職サポートまでしてくれるスクールはある?」などと考えていませんか? そもそも「Rubyってどんなことができるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。 Rubyとは、日本で開発さ[…]

Pythonのおすすめ「Aidemy」

受講形式 オンライン
料金 Aidemy Premium Plan:480,000円〜
期間 3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
学習内容 Python入門~成果物作成

アイデミー(Aidemy)は事前知識が全くなくてもPythonを学べるAIプログラミングオンライン学習サービスです。

無料でも人工知能の学習ができますが、その他にパーソナルメンターのチャットサポートが受けられる、有料のプレミアムプランもあります

Slack上で24時間質問できるだけでなく、1回25分のオンラインメンタリングも受けられるので、学習していて疑問に思うことや転職への不安を解消することが可能です。

Pythonは人工知能や機械学習に必要不可欠な言語にも関わらず、日本国内のエンジニア数はまだ少ないため、市場の伸びしろもチャンスも十分な今こそ挑戦するべき言語だといえます。

Aidemyの詳細を見るAidemyの公式ページを見る

関連記事

「Pythonを学べるプログラミングスクールってどんなところがあるの?」「転職や資格取得のサポートまでしてくれる評判のいいスクールがどこかな?」などと考えていませんか? そもそも「Pythonって何ができるの?」という疑問をはっきりさせたい[…]

Javaのおすすめ「CodeCamp」

受講形式 オンライン
料金 148,000円〜(レッスン20回)
期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
学習内容 Java基礎~オリジナルWebアプリ開発

JavaはAndroidアプリや金融系の業務システムで使われていることから需要が高く、大手求人サイトの2018年度調査では言語別の新規求人割合で1位になっていました

オンライン完結型スクールのコードキャンプでは、現役のJavaエンジニアによるマンツーマン指導が受けられるJavaに特化したコースがあります

レッスン対応時間が7時~23時40分までと幅広く、当日の予約変更もできるため、学業や仕事、子育てなどと両立したい人でも続けやすいプログラミングスクールです。

その他にも、Java以外の言語も学べるプレミアムコースもありますので、プログラミング未経験の人でも基礎学習から始められます。

CodeCampの詳細を見るCadeCampの公式ページを見る

関連記事

「Javaを学べるプログラミングスクールってどんなところがあるの?」「転職や資格取得のサポートまでしてくれる評判のいいスクールはどこかな?」などと考えていませんか? そもそも「Javaって何ができるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね[…]

PHPのおすすめ「tech boost」

テックブースト公式サイトの様子
受講形式 通学、もしくはオンライン
料金 月額29,800円
期間 3ヶ月~
学習内容 基礎学習~オリジナルWebアプリ開発

PHPはプログラミング未経験でも学習しやすく、難易度が同じくらいのRubyよりも案件数が多いことから、選ばれやすい言語だといわれています。

リモート案件も多くあるので、フリーランスを目指す人や働き方を選びたい人におすすめの言語です

テックブーストではさまざまな目標に対応できるサポート体制が整っているので、転職を目指している人でも、フリーランスになりたい人でも通えますね

カリキュラムは一人ひとりの要望に合わせられるオーダーメイド方式なので、自分のペースで学習しながら、世界的にも今一番人気のあるLaravelというPHPのフレームワークを使って、自分が作りたいサービスを開発できます。

tech boostの詳細を見るtech boostの公式ページを見る

関連記事

「PHPを勉強するためにスクールに通いたいけど、どれを選べばいいか分からない」「自分に合ったスクールを知りたい」と考えていませんか? そもそも「PHPって何ができるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。 PHPとは、Webサイトの開発[…]

ブロックチェーンのおすすめ「TechAcademy」

受講形式 オンライン
料金 99,000円〜
期間 4週間〜
学習内容 Webサービス・スマホアプリ・AI実装など

さまざまなコースが用意されているテックアカデミーには、他のプログラミングスクールではなかなかない、ブロックチェーンが学べるコースもあります。

ブロックチェーンとは、ビットコインをはじめとする仮想通貨のために生まれた技術の一つで、その利便性の高さから金融取引やデータ流通などで使われている最新技術です。

テックアカデミーでは、ブロックチェーンの基礎からビットコインの仕組みやセキュリティについてを学び、最終的にオリジナルトークンを実際に作成していきます

プログラミングを学ぶ人が増えているからこそ、一歩先の技術や知識を身につけたい人におすすめのスクールです。

TechAcademyの詳細を見るTechAcademyの公式ページを見る

関連記事

「ブロックチェーンを勉強するためにスクールに通いたいけど、どれを選べばいいか分からない」「自分にあったスクールを知りたい」と考えていませんか? そもそも「ブロックチェーンって何なの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。 ブロックチェーン[…]

IMG

スマホアプリ開発のおすすめ「TECH CAMPエンジニア転職」

受講形式 教室学習+オンライン学習
料金 短期集中スタイル:598,000円
夜間・休日スタイル:798,000円
期間 10週間、または6ヶ月
学習内容 基礎学習~オリジナルサービス開発

スマートフォンがパソコンよりも身近になった今、スマホアプリ開発に興味を持っている人が多いのではないでしょうか。

一般的に、AndroidはJava、iOSはSwiftという言語を使うのが主流ですが、テックキャンプで学ぶRubyを使えばOSの種類に関係なくスマホアプリ開発が可能です

他にもRubyは、WebアプリやECサイト制作など、幅広いサービスに使われていて需要が高く、なおかつ未経験者でも学習しやすいことから、転職に強い言語だといわれています。

転職を視野に入れている人は、設計から開発、サービス公開後の運用まで、実際の業務に必要なことを全て学べるテックキャンプ エンジニア転職をチェックしてみてください。

TECH CAMPエンジニア転職の
詳細を見る
TECH CAMPエンジニア転職の
公式ページを見る

関連記事

「アプリ開発を学びたいけど、どのスクールが良いかわからない。」「未経験にも優しいアプリ開発スクールはないかな?」なんて考えていませんか? アプリ開発には、どの言語が使えるのか、また今注目されているの言語は何なのかも気になりますよね。 そもそ[…]