Javaが学べるおすすめスクール5選|無料が危険な理由を徹底比較

「Javaを学べるプログラミングスクールってどんなところがあるの?」「転職や資格取得のサポートまでしてくれる評判のいいスクールはどこかな?」などと考えていませんか?

そもそも「Javaって何ができるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。

Javaとは、汎用性や開発の現場におけるシェアが高い人気のプログラミング言語です。

もし、初心者からJavaを活かせる仕事に転職されたい場合は、以下のオンラインスクールがおすすめです。

スクール 総評 サービスの特徴
TechAcademy ・週2回のマンツーマンメンタリング
・15時〜23時のチャットサポート
 CodeCamp ・毎日7:00から23:40まで、年中無休のオンラインレッスン
・習得度に合わせたマンツーマン指導
 侍エンジニア塾 ・マンツーマンレッスン
・充実した転職サポート
プログラマカレッジ ・アドバイザー付の転職サポート
・現場に沿った学習カリキュラム
KENスクール ・受講料の割引サポート
・マンツーマンレッスン

先におすすめのスクールを見る

また、Javaを学べるスクール紹介の前に、いくつか注意点もあるため、口コミ調査と合わせながら以下の観点より詳しく解説していきます。

  1. Javaのスクール選びで失敗しない3つのポイント
  2. Javaが学べるオンラインスクールおすすめ5選
  3. Javaが学べる無料スクールおすすめ3選
  4. 入会前にやるべきJavaの無料学習ツール
  5. Javaが学べるスクールの選び方
  6. まとめ

このページを読むことで、あなたに本当に合ったJavaが学べるおすすめのプログラミングスクールが分かるようになります。

Javaのスクール選びで失敗しない3つのポイント

Javaが学べるプログラミングスクールの中には、受講に数十万円かかるものや受講生のネガティブな口コミが見受けられるものもあるため、スクール選びは慎重にする必要がありますよね。

口コミ・評判を分析したところ、ここでも注意すべきポイントが3つあることが分かりました。

  • 現場に活かせる学習内容か?
  • モチベーションが維持できる環境か?
  • 転職サポートは充実しているか?

たとえ受講料が高額だとしても、モチベーションを維持しながら知識を身に付けられる学習環境であれば受講する価値のあるスクールだと言えます。

また、自分が目指すキャリア像を実現するためのサポートが十分かどうかも重要になります。ここでは、実際にプログラミング学習をしてる人の口コミを見ながら、スクール選びのポイントを確認していきます。

現場に活かせる学習内容か?

Javaは他の言語と比較しても難易度の高いプログラミング言語であるため、知識を身に付けるには体系的に学習していくことが重要です。

学習した知識を現場で活かせるものに昇華するには、実際に自分でサービス開発をするのが効果的です。

プログラミングスクールは、このようなサービス開発がカリキュラムに含まれるものと知識の習得のみを目的としたものに大別されます。

将来的に転職やキャリアアップを目指している人の場合、カリキュラムにサービス開発が含まれるような実践型のプログラミングスクールが向いていると言えます。

Mさん
語学もプログラミング学習も、基礎はもちろん大事。
しかし、それより大事なのが実践。
使用しないと宝の持ち腐れ。
その時限りのテストなんかのために学ぶのではなく、今後の人生を豊かにするため。
最初から完璧なんて求めず、物怖じせずにどんどん使用していく。
出典:Twitter (一部抜粋)
 Yさん
理解はできる…
でも自分でコード書くってなったらなかなか自信って持てない
最初はできなくても、1度やってみる
インプットからアウトプットに移れるコツ…
自分で調べる力とそれを試しに使ってみる実践だと気付いた
出典:Twitter
口コミにもある通り、知識習得だけでなく実際に自分でコードを書くことで知識が定着していきます。
サービス開発がカリキュラムに含まれる実践型のスクールの場合、対面だけでなくオンライン上のチャット等で質問を投げることも可能なのでコーディングに躓いてもすぐに解決することができます。
また、質問の際にスクールの講師やメンターは明確な解答を教えるのではなく、あくまで解決に向けたヒントを与えてくれるため、より自分の成長につながります。
さらに、スクールによっては技術面の学習だけでなくビジネススキルの研修もカリキュラムに含まれているものもあるため、現場で必要になるコミュニケーションスキルも同時に身に付けたい人はビジネススキルを学べるかについても注目すると良いでしょう。
このように学習における不明点を質問できる環境が整った実践型のスクールは、実際にエンジニアとしての転職を目指す人を対象としているため、知識の習得のみを目的としたスクールに比べてカリキュラムの難易度が高いです。
自分の描くキャリア像に見合ったスキルを習得できるのか、未経験でもやり切れるカリキュラムなのか不安に思う方も多いと思いますが、無料体験や無料相談を行っているスクールがほとんどなので、不安な点は相談してみましょう。

モチベーションが維持できる環境か?

独学においても、プログラミングスクールでの学習においてもモチベーションを維持することが大変重要です。

特に就業中の人で、仕事終わりの時間や土日しか学習に時間を割けない人は、限られた時間の中で効率的に学習していくことが必要になるため計画的にカリキュラムを進めていかなければなりません。

また、転職支援付きのプログラミングスクールの場合、カリキュラムの完了日や課題の締切日が決められている場合が多く、締切日に間に合わせるため仕事以外の時間をプログラミング学習に費やす必要があり日々のスケージュールがハードになりがちです。

限られた時間の中で計画的な学習を継続するためには、モチベーション維持が必要不可欠であるため、スクール側の学習進捗管理が徹底していることや受講者のカウンセリング体制が整っていることも大切です。

モチベーションの維持がどうしても難しいと考えている人なら、チーム開発が可能なプログラミングスクールをお勧めします。

チーム開発は、複数人の受講者とともに1つのアプリを作成するといった内容になっており、メンバーとコミュニケーションを取りながら試行錯誤して課題をクリアしていくことで、現場と似た環境下で開発の経験が出来ます。

自分よりも意識の高いメンバーと交流しながらプログラミング学習を行う事で向上心が生まれやすくなります。

また、メンバー内で進捗を共有し合ったり、学習での不安を相談するなど、一緒に学習する人がいることで精神面での支えにもなるのでモチベーションが維持しやすくなると言えます。

Oさん
一人でプログラミング学習をするのも悪くないですが、複数人で学習するとモチベが上がったりします。
比べすぎるのもよくないですが、人と比べることでモチベが上がったりもするのでいいかなと
出典:Twitter (一部抜粋)
Yさん
私のスランプをチームメンバーで共有&解決して頂いた。
本当に感謝
出典:Twitter (一部抜粋)
もし授業料が高額なプログラミングスクールを選択した場合、学習がきつくなって挫折してしまったら金銭面の負債が残ってしまうこともあり、後悔に繋がります。
このような状況になると非常に勿体無いので、自分がモチベーションを維持し続けられる環境かどうかを考えてスクールを選びましょう。

転職サポートは充実しているか?

転職支援が付いたプログラミングスクールが増えていますが、書類添削〜面接対策までしかサポートしていないのか、企業紹介や面接のセッティングまで行ってもらえるのか、スクールによってサポート内容は異なります。

スクールで紹介している企業についても、運営元のグループ企業しか扱っていない場合もあるため、紹介先企業やサポート体制についてもしっかりと確認しておきましょう。

Hさん
プログラミングスクール、卒業したのにまだ連絡きたり転職サポート続くってスゴイなって思う。てっきり、卒業したらもう関わりなくなってくるかと思ってたが、まだまだ転職活動心配してもらっている。いいスクールだ。
出典:Twitter
 Yさん
就業支援を謳っているプログラミングスクールは、関係企業に人材を流すか、斡旋先の企業から紹介手数料を受け取ります。ボランティア活動ではありません。それでSESに投げ込まれるようでは無意味だし悪質ですらある。本当に良い就業先を紹介してもらえるのかを十分に見極めた方が良い。
出典:Twitter
スクールによってサポート範囲は様々ですが、中にはコースの卒業後も転職サポートが続くスクールもあるそうです。
特にIT業界未経験の方の場合、職務経歴書の書き方や面接でのPRの仕方に不安を抱えていると思います。
転職における面接対策や紹介企業の充実度が高ければ高いほど、プログラミング学習にも安心して取り組めるため就業支援の充実度は十分に確認すると良いでしょう。
  • 就業支援ではどこまでがサポート範囲なのか?
  • 就職・転職先にはどんな企業があるのか?
  • 内定がもらえなかった場合のサポートは?
どのスクールも、不安な点に関して質問すれば親身に答えてくれますので、まずは無料相談会などで疑問を解消しましょう。

Javaが学べるオンラインスクールおすすめ5選

TechAcademy

授業形式 オンライン
料金 Javaコース:149,000円〜
受講期間 4週間、8週間、12週間、16週間
学べるスキル Python・PHP・Ruby・Node.js・Java など
講師・メンター 現役エンジニア
就職・転職支援 書類添削、面接対策、求人案内

「TechAcademy(テックアカデミー)」は、パーソナルメンターがつくオンライン型のプログラミングスクールです。

プログラミング以外にもデザイン・マネジメント学習のコースが存在し全24種類の中から好きなコースを選択する事が可能です。

中でもエンジニアの需要が高いJavaコースは人気が高く、モチベーションを維持しやすい学習環境なのが特徴です。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日15時〜23時のチャットサポート
・受講生限定の転職サポート
・教材の難易度が高い
・メンターによって相性がある
・メンターの変更が難しい

完全オンライン型のプログラミングスクールとなると、学習の進捗管理やモチベーションの維持についても自ら意識して行なっていく事が必要になります。

そのため、テックアカデミーでは週2回マンツーマンでのメンタリングを実施して学習内容の相談やキャリアの不安を解消する場を設けています。

また、チャットサポートは23時まで受け付けているため、在職中の人でも学習中の疑問点を解決しやすい環境が整っています。

TechAcademyの口コミ

Aさん
評価:★★★★☆
昨日techacademyさんの初の個別メンタリングがありました。
appear inで直接ビデオチャットしましたが、色々と丁寧に教えていただいてとても助かりました。やはり、進捗とかちゃんと見てくれる方がいるっていうのはすごくやる気に繋がりますね。
出典:Twitter (一部抜粋)
Kさん
評価:★★★★☆
TechAcademyで初の質問!返答まで10秒程度!予想外の返答の速さで度肝抜かれました
出典:Twitter

口コミで多く見られたのは、個別メンタリングやメンターの質の高さでした。

特に在職中の人は、時間の確保が難しいこともあり学習が疎かになりがちですが、進捗状況を見ながら最適な学習の仕方のアドバイスを高い頻度で受けられるのはモチベーション維持に繋がります。

メンターの個人差はありますが、質問にも非常に速く回答してもらえるといった声が見受けられるので、効率的に学習を進めていけるのは魅力的ですよね。

TechAcademyには無料カウンセリングがあるので、将来のキャリアやエンジニアとしての転職について不安のある方は、気軽に相談してみましょう。

TechAcademyの詳細を見るTechAcademyの公式ページを見る

CodeCamp

授業形式 オンライン
料金 Javaマスターコース:148,000円〜
受講期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
学べるスキル Java・Python・Rubyなど
講師・メンター 現役エンジニア
就職・転職支援 求人紹介などの就職支援

「CodeCamp(コードキャンプ)」は、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

経験豊富なエンジニア講師により、個人に合わせたマンツーマンレッスンを受けられるのが特徴です。

無料ビデオ通話を使用して講師から直接指導を受けながら学習する事が可能で、カメラが無い場合でも音声のみで受講する事も可能なため場所を選ばずに受講できます。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・マンツーマンレッスン
・レッスンごとに講師を選択できる
・毎日7時〜24時のチャットサポート
・受講料が高額
・学習内容の難易度が高い
・基本的に1人の学習となってしまう

CodeCampは、完全に習得するまで何度でも課題の添削やレッスンが受けられます。

Java未経験であっても、基礎の学習からWebアプリケーションの開発まで、幅広い知識の習得が可能です。

Javaというと、よく他のプログラミング 言語と比較して難易度が高いと言われているため、一人で黙々と学習するよりもマンツーマンで学習する方がより理解度が高いです。

また、受講中や受講後もエンジニアとしての転職やキャリア構築について相談するサービスや、IT/Web業界への転職に特化したCodeCamp提携エージェントを使用する事ができます。

CodeCampの口コミ

Gさん
評価:★★★★☆
CodeCampを修了したら、色々思い描いていた物を作り始められる。
が、CodeCampでお世話になっている先生がメンターとしても優秀だったので、カリキュラム後のメンターロスに震えている。
出典:Twitter
Eさん
評価:★★★★★
結果としては、内々定を頂けました!
自社サービスでかつ、今後伸びていく業界ということもあり、自分の実力的に勿体ない会社です
出典:Twitter (一部抜粋)

CodeCamp受講者の口コミでよく見られるのは、講師の質や回数無制限にレッスンを受けられる点に関しての評価です。

他のプログラミング スクールでは講師を指名出来なかったり、受講後の教材閲覧が出来ないといったデメリットがある場合が多いですが、CodeCampではそういった心配はありません。

カリキュラムをもとに個人で学習を始め、不明点があればメンターに相談するといった流れで学習を進めていくスクールが多いですが、CodeCampは講師と一緒に学習を開始するので不明点はその場で解決できます。

未経験でもやり切れる環境が十分に整っているため、受講費用に見合った学習効果が期待できます。

CodeCampではお試し無料レッスンを受講する事が可能なので、講師の雰囲気も感じる事ができます。無料体験レッスンの受講で10,000円分の割引クーポンも貰えるのでお得です。

無料で目指すキャリアに向けた学習の流れについて確認ができるので、ぜひ一度申し込んでみることをおすすめします。

CodeCampの詳細を見るCodeCampの公式ページを見る

侍エンジニア塾

授業形式 オンライン
料金 転職コース:197,800円〜
受講期間 1ヶ月、2ヶ月
学べるスキル Java
講師・メンター 現役エンジニア
就職・転職支援 書類作成、面接対策

「侍エンジニア塾」は、完全オリジナルのWebサービス製作がカリキュラムに含まれるオンラインプログラミングスクールです。

専属のマンツーマン講師が配属されることや最短1ヶ月で学習が完了することもあり、効率よく知識を習得したい方におすすめのスクールです。

転職成功率が94.1%と非常に高いことに加えて、転職に成功すれば受講料は無料となる制度もあり、エンジニア転職志望者に人気です。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・オーダメイドカリキュラム
・マンツーマンレッスン
・親身な転職サポート
・受講料が高額
・講師のレベルに差がある
・受講生繋がりができない

侍エンジニア塾では、受講者に合わせてスキルに応じたオーダーメイドカリキュラムが組まれるのが特徴で、未経験でも無理なく学習できます。

また、カリキュラムにオリジナルWebサービス開発が含まれているため、ポートフォリオの提出が必要な企業を受けたい場合にも技術力のPRに繋がります。

転職支援についても、キャリアアドバイザーが付いて転職活動をサポートしてくれるため安心して学習に取り組めます。

侍エンジニア塾の口コミ

Hさん
評価:★★★★★
侍エンジニア塾のメリット
・マークオンライン完結
・マークメンターが現役のフリーランス
・個人に合わせたオリジナルカリキュラム
オンラインで完結するので
本業と両立もしやすい!
出典:Twitter
Fさん
評価:★★★★☆
プログラミングスクールですが、最終的に「侍エンジニア塾」に通うことにしました!!
決め手となったのは、
①現役エンジニアがメンターである
②ポートフォリオの制作を重視している
③カリキュラムがカスタムできる
の3つでした
これから勉強頑張るぞ!!
出典:Twitter

口コミでも、現役エンジニアの専属講師が付く点や個人に合わせたオリジナルカリキュラムである点を評価するものが多く見受けられました。

また、質問のしやすい雰囲気づくりや通常の数倍のスピードで効率的に学習を進めていける点についても受講生から評価されています。

侍エンジニア塾は無料体験レッスンを設けています。

自分にあった学習ができるかどうかの確認を無料でできるので、少しでも気になった方は気軽に申し込んでみることをおすすめします。

侍エンジニア塾の詳細を見る侍エンジニア塾の公式ページを見る

プログラマカレッジ

授業形式 オンライン&通学
料金 無料
受講期間 1~3ヶ月
学べるスキル Java・PHP・HTML・CSSなど
講師・メンター 有識者
就職・転職支援 書類添削、ポートフォリオ添削、面接対策、求人紹介

「プログラマカレッジ」は、完全無料でプログラミング 学習から就職までをサポートするプログラミングスクールです。

無料ながら、専属のキャリアカウンセラーが付いたり面接対策などの就職支援が充実しています。

初心者であっても、PCの基礎知識やプログラミングスキルの学習だけでなく、ECサイト・アプリ開発や仕様書・設計書の読み方など、現場で役に立つカリキュラムが用意されています。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・無料で就職支援までサポート
・実践的なコードを学べるカリキュラム
・優良企業の求人数が3500件以上
・カリキュラムの始めはコード写経が中心
・スクールは都内のみ
・SIerの求人が多め

プログラマカレッジは、未経験の人でも抵抗なく学習に取り組みやすいようにカリキュラムの始めはコード写経が中心となります。

ある程度PCの知識がある人にとっては始めは少々物足りなく感じるかもしれませんが、定期的に課題の提出もあるためコーディングを実践的に学習できます。

また、優良企業の求人数が3500件以上と他の就職支援付きスクールと比較しても多く、就職後は95%の人が離職せずにプログラマとして活躍しています。

さらに、希望する場合はショッピングサイト「SHOPLIST.com by CROOZ」を運営し世界中にインターネットサービスを提供していることでも有名な「クルーズ株式会社」への有給インターンを体験することも可能です。

有給インターンを扱っているプログラミング スクールは少ないので、転職活動前に開発現場の雰囲気を知る事ができるのは非常に貴重な経験になるのではないでしょうか。

プログラマカレッジの口コミ

Wさん
評価:★★★★★
プログラマカレッジ3ヶ月コース終了!
javaを中心にphp,html,css,JSを一通り学べたし、何より先生が親身になって質問に答えてくれるのはスクールのメリットだと思いました。
そして、自分と同じような夢をオウ仲間とも出会えたのは大きな収穫です。
優秀なプログラマーを目指してがんばってこ!
出典:Twitter
Nさん
評価:★★★★☆
プログラマカレッジってところ。
javaでECサイト開発まで身につけられて、2次請けとweb開発、受託開発の会社を紹介してくれる。知り合った人はweb開発に内定していってる
出典:Twitter

プログラマカレッジは、受講者同士をグループ化することで他の受講者と併走しながら学習する事ができるので、自分と同じようなキャリアを目標にしている人の話を聞けたりと精神面での支えになることも大きな利点です。

一人で学習するよりも、他の受講生を意識することでモチベーション維持や向上心にも繋がるため、続きやすい環境です。

このような学習環境を完全無料で提供してもらえるのはとても魅力的ですよね。

無料で見学・プログラミング 体験も行なっているので、いきなり始めることに不安な方やPC初心者の方でも、気軽に相談してみましょう。

プログラマカレッジの詳細を見るプログラマカレッジの公式ページを見る

KENスクール

授業形式 オンライン&通学
料金 42,000円~
受講期間 コースによる
学べるスキル Java・c言語・組込み系・Webデザインなど
講師・メンター 有識者
就職・転職支援 カウンセリング・企業紹介までサポート

「KENスクール」は、多様なコースから自分に合った学習コースを選択できるプログラミング スクールです。

Javaのコースだけでも13種類存在し、Javaとは何かといった初心者向けのものからOracle社認定Java資格をはじめとする上位資格を取得しながら転職を目指すものまで多様なコースが用意されています。

プログラミングを学習しながら資格取得も目指していけるので、未経験であっても転職活動時に企業にアピールする要素が増えて非常に効率的です。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・個別指導にこだわり
・多様な学習コース
・PCやソフトがなくても始める事が可能
・講師の質にムラがある
・チーム開発の機会はない
・就職や転職サポートがあまり充実していない

Java未経験者でも、1からわかりやすく学ぶことができます。

42,000円の10日間短期コースでもJavaについて体系的に学習する事が可能です。

KENスクールの口コミ

Kさん
評価:★★★★★
KENスクールは札幌でも需要のあるJavaを学べるので、未経験から札幌で実務経験を積みたいとのことであれば良いスクールかと思います!
出典:Twitter (一部抜粋)
Yさん
評価:★★★★☆
KENスクールに通っていましたが、教材以外にも作りたいWebサイトのアドバイスとか、転職・フリーランスの情報とか色々と相談ができて満足でした
出典:Twitter (一部抜粋)

KENスクールは、首都圏だけでなく札幌・名古屋・福岡・梅田にも教室があるため、地方在住の方でも通学する事が可能です。

PCを持っていない場合でも開発環境を用意することなく学習を進めることができ、プログラミング未経験者でも安心して学習を開始出来ます。

多様なコースが用意されているため自分に合ったコースについて迷うかもしれませんが、無料個別相談では専任のキャリアカウンセラーが受講生の希望に合わせたキャリア相談に応じてくれます。

無料個別相談は毎日開催しているので、気になったらまずは相談してみましょう。

KENスクールの詳細を見るKENスクールの公式ページを見る

Javaが学べる無料スクールおすすめ3選

無料スクールでは特に評判が悪いという意見もありましたので、どのような理由や背景があるのかを具体的に解説していきます。

GEEK JOB

授業形式 通学個別指導
受講期間 コースによる
学べるスキル Java、PHP、Ruby、SQL、Linuxなど
講師 現役プログラマー
就職・転職支援 就職支援あり

「GEEK JOB(ギークジョブ)」は、IT業界・エンジニア正社員への転職率97.8%を誇るプログラミング学習サービスです。

受講料が無料かつ最短1ヶ月での就業が可能となっており、スピード感を持って転職活動を行う事ができます。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・無料で学習が進められる
・現役プログラマーにいつでも質問可能
・ポートフォリオの作成に対応
・初心者向けの学習サービス
・メンターの質にムラがある
・求人数がやや少ない

GEEK JOBは無料で基礎知識の学習から進めることができ、カリキュラムで不明点があれば現役プログラマーにいつでも相談する事が可能です。

また、カリキュラムにはWebアプリの企画から実装作業も含まれており、ポートフォリオを作成することで面接でのアピールポイントを増やす事ができます。

GEEK JOBの口コミ

Kさん
評価:★★★★☆
今日はプログラミングスクールで有名な
GEEKJOBの体験に参加してきました!
javaしてみたけど最初で躓き
分からなかったら専門の人が丁寧に教えてくれるから自分的にやりやすかったな
転職までサポートしてくれてて
すごい魅力的 しかも無料!!!
出典:Twitter
Tさん
評価:★★★☆☆
プログラミング学習を始めるにあたり情報収集してます。やるならスクールに入ろうと思い、無料で有名なgeek jobとプログラマカレッジを調べると両校とも対象年齢は29歳までと…!30超えの私には縁がなかった。
プログラミングは文系もできる論は強いが、30超えると未経験転職は厳しい論も強いようだ。
出典:Twitter

GEEK JOBは、プログラマーコースとインフラエンジニアコースがあり、自分の希望するキャリアに合わせていずれかのコースを選択します。

しかし、GEEK JOBの「転職コース」は基本的に20代の方を対象としているため、30代以上の方は受講する事が出来ません。

ただ、30代以上の方の場合有料(120,000円(税抜き))の「学習コース」受講後に就業支援を受けることも可能なのであわせて検討してみると良いでしょう。

TECH CAMPの詳細を見るTECH CAMPの公式ページを見る

アイスタキャンプ

授業形式 オンライン
受講期間 2~3ヶ月
学べるスキル Java、HTML、CSS、SQL、Linuxなど
講師 現役エンジニア
就職・転職支援 専属のキャリアコンサルタントによる就業支援付き

「アイスタキャンプ」は、テキスト代金のみ(5000〜10000円ほど)支払えば無料で受講できる通学型のプログラミング学習サービスです。

徹底的にエンジニアとして「働く」ことにフォーカスしたプログラミング 学習で、現役エンジニアから実務レベルのプログラミング を学ぶ事ができるのが特徴です。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・テキスト代を除き無料で受講できる
・内定後も3ヶ月間は技術支援が受けられる
・優良企業1500社以上の求人を保有
・通学コースのみ
・卒業生インタビューに回答する必要がある
・ノートパソコンの用意が必須

アイスタキャンプは無料ながら、インフラ構築、Webバックエンドからフロントエンド、ios、Androidのネイティブアプリ開発まで一通り学習できるため、学習しながら自分に向いている技術分野を探していくことも可能です。

しかし、平日の10:00~18:00の間に受講する必要があるため、就業中の方は参加が難しい可能性があります。

ただ、フルタイムで毎日参加出来なくても問題はないので、詳しくは個別に相談してみると良いでしょう。

アイスタキャンプの口コミ

Kさん
評価:★★★★☆
プログラミングスクールを選ぶのってむずいよね?iSta Campは無料なんだけど現役エンジニアがベタつきで教えてくれる。
出典:Twitter (一部抜粋)
Mさん
評価:★★★★☆
五反田のアイスタキャンプに行ってきました。
比較的新しいプログラミングスクールということで知名度的はこれからですが、ちゃんと基礎から教えてくれそうな所でした。
担当の方、生徒さんも丁寧に対応してくれて感謝です
出典:Twitter

アイスタキャンプは、比較的新しく出来たスクールなので悪い評判はあまり見受けられませんでしたが、無料ながら基礎からしっかり教えてもらえる点は評価が高いようです。

実践課題としてECサイトの作成もあるため、現場で働き始めた際に困る事がないように幅広い技術分野を網羅したカリキュラムとなっています。

また、課題の進み具合にもよりますが、就職決定までの目安は2〜3か月程度となっており他の有料プログラミング スクールと比較しても早いペースで就職する事が可能です。

無料説明会も開催しているので、まずは相談してみることをおすすめします。

TECH CAMPの詳細を見るTECH CAMPの公式ページを見る

0円スクール

授業形式 通学
受講期間 特になし
学べるスキル Java、SQL、HTMLなど
講師 有識者
就職・転職支援 就業支援あり

「0円スクール」は、IT業界未経験者向けの就業支援付きプログラミング 学習サービスです。

以下、主なメリットと注意点をまとめた表です。

メリット 注意点
・Javaの基礎を学ぶことができる
・現場に即したオリジナルカリキュラム
・就職支援が充実している
・35歳以上は受講対象外
・9時〜18時半までしか対応していない
・カリキュラムは自宅で閲覧できない

0円スクールは、無料ながら面談練習やビジネスマナー、スキルシートの書き方などもサポートしており就職支援が充実しています。

また、カリキュラムは理解しないと先に進めないような内容になっており知識が曖昧なままにならないよう工夫されています。

さらに、受講者一人ひとりの理解度に応じて講師が対面で個別指導を行なっており、個々の課題を解決しながら学習していく事が可能です。

0円スクールの口コミ

Pさん
評価:★★★★☆
0円スクールってどうやって金を得てるんだろうと思ったら受講条件に「1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方」ってあってなるほどとなった
出典:Twitter
Kさん
評価:★★★★★
コスパ抜群のプログラミングスクール「0円スクール」
なんと受講費用はかかりません。
卒業後の就職率も高い!
出典:Twitter

0円スクールはプログラミング 基礎から学ぶ「初心者コース」と既にプログラミング 基礎知識を習得している人向けの「開発コース」があり、いずれかを選択して受講します。

カリキュラムの最初はコード写経をしながらプログラミングを覚えていくので、いきなり自分で考えながらのコーディング学習から始まらない点は初心者にやさしいと言えます。

後半に進むにつれて自分で考えながらアプリケーションを実装するカリキュラムに移るため、本格的な開発スキルが身につきます。

また、プログラミング学習以外にも設計書の作成方法や単体テストの方法、ビジネスマナー講座など現場に即した知識も学習していけます。

TECH CAMPの詳細を見るTECH CAMPの公式ページを見る

入会前にやるべきJavaの無料学習ツール

Javaを学習するにしても、まだ転職を考えていない人や自分のペースで学習していきたい人もいるかと思います。

ここで紹介する無料学習ツールではJavaの基礎や実践的な記述を学べるので、受講するか悩んでいる初心者の方は、とにかく足がかりとして利用してみると良いでしょう。

希望する企業に入社するにはどのようなスキルが必要なのか、スクールでどのようなスキルを身に付けたいのかといった具体的な課題や意欲が出てくるので、ぜひ役立ててください。

ドットインストール

学べるスキル Java、HTML、CSS、PHP、Ruby、Python、UNIXなど
料金 無料(プレミアム会員の場合は月額1,080円)
講義内容への質問 可能

「ドットインストール」は、3分動画でプログラミング をマスターできるオンライン型の学習サービスです。

講義の難易度が高くなってくると月額1,080円の課金制となりますが、レッスンの内容で不明点が出た際に現役エンジニアへの質問機能もあり、質の高い学習サービスが受けられます。

ドットインストールのレッスンは多くの企業で研修にも用いられており、信頼できるコンテンツだと言えます。

教本を読むなど座学の場合、説明文を読んだだけでは内容がイメージしにくいと思いますが、動画の場合は図や音声を用いて分かりやすく説明してくれるので、よりプログラミングへの理解が深まります。

また、1つの動画につき3分間と短いため、飽きることなく学習を進めていく事ができます。

ただし、動画を見て学習するインプット中心のサービスになるため、自分でコードを書く環境を整えたり実際にコーディングしながら学習していかなければ知識が定着しにくい可能性もあります。

ドットインストールはプログラミング初心者向けのサービスになるため、経験者には少々物足りない内容もありますが、未経験でエンジニア転職を目指そうとしている人やスクールに通う前に概要を押さえておきたい人には向いているサービスです。

無料のコンテンツも沢山あるので、まずは動画を見て学習を続けていけそうな内容か確認してみると良いでしょう。

CODEPREP

学べるスキル Java、HTML、CSS、PHP、Ruby、Python、jQueryなど
料金 無料(プレミアム会員の場合は月額980円)
講義内容への質問 可能

「CODEPREP(コードプレップ)」は、実際にコーディングしながらがプログラミングを学ぶオンライン型の学習サービスです。

多様な技術分野の学習ブックが用意されており、1つの講義につき10分程度で完了できるためテンポよく学習する事ができます。

また、カリキュラムの最初の段階からコードの穴埋め問題に取り組む事ができるため、実践的な学習をする事が可能です。

穴埋め問題でも、聞かれている箇所以外のコードについて理解したい時に問題のコードを自由に編集する事ができる機能もあり、より理解度が増します。

CODEPREPもドットインストールと同様、多くの企業に研修として用いられており、質の高いカリキュラムに定評があります。

問題を解いていて、疑問点が出てきた際には掲示板で不明点の共有や質問をする事が可能なため、効率的に学習を進められます。

ただし、穴埋め問題やコーディングなど実践的な学習が中心になるため、初心者にはやや難しい内容でもあります。

CODEPREPは知識のアプトプットにも非常に役に立つコンテンツなので、少々難しいと感じた場合は他のツールも組み合わせながら学習していくとより学習効果が期待できます。

Javaが学べるスクールの選び方

プログラミング 未経験からエンジニアとしての転職を目指す場合、独学では限界があるのが事実です。

Javaについて、実務で活用できるレベルまで技術力を身に付けたい場合は、プログラミング スクールで本格的に学習することをお勧めします。

Javaが学べるスクールを選ぶ上で押さえておくべきポイントは以下の5つです。

  • まずは優先条件を比較してみる
  • 失敗したリアルな口コミを参考にする
  • 無料体験で事実確認をする

それでは、一つずつポイントを解説していきます。

まずは優先条件を比較してみる

スクールに通ってみたはいいものの、理想の学習環境ではなかった場合にミスマッチが起こってしまい、結果として学習を断念したりモチベーションの低下に繋がってしまいます。

まずはJavaを学習するにあたって、スクールで実現させたいことや学習環境について優先条件を洗い出してみましょう。

スクール選びの優先条件であがりやすいのは以下の3つです。

  • エンジニアとして転職したい
  • ポートフォリオを作成したい
  • 現役エンジニアから現場で役立つ技術を学びたい

未経験者がJava学習を始める場合、エンジニア転職を目指すケースが多いです。

エンジニア転職を目指しているなら、就職支援が充実したプログラミング スクールを中心に探してみると良いでしょう。

エンジニア転職をする際に、企業によってはポートフォリオの作成を求めてくる場合があるため、自分が受けたい企業への応募にポートフォリオの提出が必要な場合はアプリ開発がカリキュラムに含まれているスクールも検討しましょう。

また、プログラミング スクールによっては現役エンジニアが講師として直接指導してくれるものもあるため、学習の質を重視する場合はどのような講師から指導を受けられるのかも確認しましょう。

失敗したリアルな口コミを参考にする

Javaは他のプログラミング言語と比較しても難易度が高いという特徴があります。

実際にJavaを勉強中の人はどのような学習をしているのか、学習する上でどのような点に難しさを感じているのか口コミを参考にしてみると良いでしょう。

Java学習に関する口コミ

Hさん
評価:★★★★☆
プログラミング言語でjavaが初心者向きではないと言われて今学習中ですけど覚えることが多すぎてさすがといったところ。
スクールの教材プラス書籍で理解を深めてるところです
難しいですけど求人数が多いですしなんとか乗り切ろう!
出典:Twitter
Tさん
評価:★★★☆☆
Javaが大変難しいです。研修資料何回も読み返して、やっと少しコードって理解??? って感じ。心折れそう…
出典:Twitter

口コミを見ても、Javaの難易度の高さについて言及している人が多く見られます。

実際にスクールに通っている人からは、スクールの教材に加えて書籍を利用しているといった声もあります。

また、Javaの学習における勘違いや転職活動・転職後のキャリアに対する思い込みとして以下のようなものが挙げられます。

  • JavaとJavaScriptを同じものとして捉える
  • Javaの求人数は他言語と比較しても圧倒的に多い
  • スクールに行きさえすれば習得可能
  • 基礎学習だけしていれば転職先でも問題ない
  • 転職したい企業はスクールに入ってから探せばいい

Javaは難易度の高い言語ですので、スクールに通って受け身で講義を受けるようでは習得が難しいのが事実です。

学習する際には、コーディングをするなどの実践的な課題に取り組みながらアウトプットをしっかりとしていきましょう。

実際にコーディングやアプリ開発など実践的な学習をしていれば、転職先の業務で活かせることも多いため効率的に業務を行なっていけるはずです。

また、スクールにはJavaを含めた多様な言語をカリキュラムの中で学習していくものもありますので、学習をしながら自分に向いた言語を探していくのも良いでしょう。

転職活動を伴うプログラミング 学習においては、自分が入りたい企業を予め決めておくとスクールに入って学習している際にもモチベーションが維持しやすいと言えます。

自分が最終的にどのような企業に入りたいか、どのようなエンジニアになりたいかを意識して学習していきましょう。

無料体験で事実確認をする

スクール選びの際には、学習環境やサポート体制の充実度が非常に重要になります。

スクールの雰囲気を感じるためには、実際に話を聞いて疑問点を解消することや自分でもやり切れる環境かどうかを吟味する必要があります。

どのスクールも無料でカウンセリングやプログラミング 体験を実施しているので、まずは実際に話を聞いてみると良いでしょう。

まとめ

以上、Javaが学べるおすすめスクールを徹底的に掘り下げてきましたが、いかがでしたでしょうか?

Java特化のスクールだけでも複数スクールがありますし、大手スクールのJavaコースもありますので、選択の際は各スクールの情報を吟味した上で、自分のキャリア目標や現在のスキルに合ったスクールを探すことが重要です。

以下のような方は、Java学習のためにスクールへ通うのがおすすめです。

  • 未経験で今後需要の拡大するプログラミングを学びたい
  • エンジニアとしてのキャリアアップのために新しい言語を学びたい
  • サポートを受けつつ学習を進めていきたい

もう一度、Javaが学べるおすすめスクール比較表をご覧になりたい場合は、ここから戻ることができます。

その他、様々な目的に合わせたプログラミングスクールがありますので、以下からあなたに合ったスクールを見つけてみてください!