リナックスアカデミーの評判が悪い?受講者327人の口コミを徹底分析!

日本初のオープンソースを専門とする教育施設として2001年に開講した「リナックスアカデミー」は、少人数のクラスで指導経験豊富な講師が直接指導する通学型スクールでJavaやLinuxなどのインフラ・ネットワーク系に強く、資格取得にも力を入れているプログラミングスクールとなります。

しかし、いくつか注意点もあるため、受講生の口コミ調査をもとに、以下の観点から詳しく解説していきます。

  1. 口コミでわかったスクール名をおすすめできる人
  2. 口コミでわかったスクール名の5つのメリット
  3. スクール名の評判が悪いと思われた4つの注意点
  4. スクール名のメリット・注意点のまとめ
  5. スクール名の料金プランと受講期間・開始日
  6. スクール名の転職・就職サポート実績
  7. スクール名の入会から受講終了までの流れ
  8. よくある質問(Q&A)

このページを読めば、リナックスアカデミーにはどんなサービスがあり、本当にあなたに合ったスクールなのかが分かるようになります。

\無料体験実施中!/
リナックスアカデミーの公式ページ

目次

リナックスアカデミーの特徴と向いている人

運営元 株式会社リカレント
住所 東京都新宿区新宿3-1-13京王新宿追分ビル4F
拠点数  2ヶ所:東京・横浜
開講時間 平日 9:30~18:00・19:00~21:30 土・日9:30~18:00(16:10~21:30)
料金(分割あり) 入会金(頭金)30,000円(税抜)
200,000円~890,000円(税抜)
学べる言語 Java、PHP、JavaScriptなど
受講形式 通学

リナックスアカデミーはJavaに強く、名前にもなっている「Linux」などのネットワーク系に強いスクールです。

少人数担任制によるライブ授業で初心者でも安心して基礎からスキルを学んでいくことができ、なおかつ即戦力が身に着けることができます。

資格取得や就転職に強いのも特徴です。プログラミングスクールを探している人の中でどんな人にリナックスアカデミーがおすすめかは以下の通りです。

  • Javaを深く学びたい人、ネットワーク系も学びたい人
  • 初心者からでも短期間で技術を習得し即戦力を身に着けたい人
  • 資格を取って、就職・転職に活かしたい人

リナックスアカデミーが選ばれる理由

リナックスアカデミーがなぜ多くの受講生に選ばれているのかということで、その5つの理由を紹介します。

  1. 初心者でも最短4週間でエンジニアになれる「IT教育専門機関」だから
  2. 100%ライブ講義の「少人数クラス担任制」だから
  3. 実務スキルを身に着ける「PBL」が充実しているから
  4. 圧倒的な合格実績と「合格保証制度」があるから
  5. 就職実績と「就職・転職サポート」が充実しているから

初心者でも最短4週間でエンジニアになれる「IT教育専門機関」

IT技術に特化した日本初のIT教育専門機関であり、日本でナンバーワンのオープンソース専門スクール。

質の良い講師が他にないオリジナルカリキュラムで指導し、初心者でも即戦力として働けるエンジニアへと導きます。

100%ライブ講義の「少人数クラス担任制」だから

何事も最初は「わからないところがわからない」もの。

自分では気づかず質問することができない「わからないところ」から指導し、基礎知識から応用スキルまで、実務に必要な全てを網羅するための「少人数クラス担任制」です。

担当する講師は現役エンジニアのみを採用しており、現役エンジニアという基準が最低ラインとして教えるスキルなども加味して選ばれた講師陣となっています。

実務スキルを身に着ける「PBL」が充実しているから

「PBL(Project Based Learning)」とは実際の仕事の流れを想定した演習のことで、初心者・未経験者でも初めて業務に就いた時でもしっかり対応できるよう、授業に取り入れています。

圧倒的な合格実績と「合格保証制度」があるから

企業ニーズや評価の高い資格をコースに取り入れ、万が一不合格だった場合でも「合格保証制度」があるから初心者でも安心して資格取得が目指せます。

合格実績は業界トップクラス。

就職実績と「就職・転職サポート」が充実しているから

就転職のための「キャリアセンター」を完備し、国家資格を持ったキャリアコンサルタントが一人ひとりを個別担当制でサポート。

面接指導や履歴書の書き方など、就職決定までの様々なサポートを実施しています。

 

どんなに内容が良くても、果たして本当に自分の適性に合っているか、気になるところですよね。

受講を進めていく途中、「やっぱり合わなかった…」といって挫折しないためにも、はじめにリナックスアカデミーがどんな人に向いているのかを紹介していきます。

リナックスアカデミーはこんな人が向いている!

口コミを調査した結果、リナックスアカデミーに向いている人には3つの特徴があることがわかりました。

  1. 時間を決めて基礎から勉強したい、対面で教えてもらいたい人
  2. 資格を取りたい人
  3. Javaを学びたい人、ネットワーク系のプログラマーも気になる人

この3つを満たしている人が、比較的成果を出しやすい傾向がありますので、その理由も含めて解説していきます。

時間を決めて基礎から勉強したい、対面で教えてもらいたい人

リナックスアカデミーでは昼・夜・土日・短期集中と受講時間が決まっています。

人によって勉強しやすい環境は様々だと思いますが、「何時から何時までをきっちり勉強する」というメリハリのついた勉強法が好きな人、学生時代のように先生と対面での授業のほうが理解しやすいという人には向いていると言えます。

講師は担任制で一人ひとりを見てもらえるので初心者でも安心して受講することができるので初心者にもおすすめです。

Twitterや口コミブログにはありませんでしたが、通学するには家が近い、会社が近い人が良いと実際にリナックスアカデミーに通学された方のブログには書かれていたので学校に近い環境にいる人が向いているかと思います。

Tさん
評価:★★★★☆
自分はリナックスアカデミーに約70万位ぶち込んで、プログラミングを学んで今がある。
昔の自分にアドバイスするなら、書籍とかネットとかでもっと調べたら自分でできるよ!って言うだろうけど。そもそも、とりあえず仕事につければいいや的な感じだったから、毎日8時間授業が組まれているのは良かった
出典:Twitter

資格を取りたい人

スキルは習得したけれど、証明できものがない。就職に有利な資格を取りたい。履歴書の資格欄を埋めたい。

リナックスアカデミーは資格取得実績スクールNO.1。「資格対策コース」があり「合格保証制度」もついています。

万が一不合格だった場合は、この制度があるので無料で再度受講でリトライ出来、初心者にも安心です。

昼間部短期集中クラスでは最短で2週間IT資格取得を目指せるとので一日も早く取得したい人にもおすすめです。

口コミでも「リナックスアカデミーと言えば資格」と注目している人もいます。

Tさん
評価:★★★★☆
LPICとか、CCNAとかわかりやすい資格のゴールがあるものはリナックスアカデミーとかでコースはあると思います。まあこの辺はほぼAWSに駆逐される可能性は高いですが。。
出典:Twitter
Nさん
評価:★★★☆☆
テリナックスアカデミーみたいな資格取得を前面に出しているようなところはあったけど、技術習得がメインのところはここ数年というイメージ。
特にオンラインのやつは利用者/提供者双方の環境が整ってきたんで、流行り始めたのかなー、と。
出典:Twitter

③Javaを学びたい人、ネットワーク系のプログラマーも気になる人

リナックスアカデミーと言えば「Java」はもちろんのこと、名前にもなっている「Linux」も強いのが特徴。

サーバー系、ネットワーク系のプログラマーを目指している人にもおすすめです。

Tさん
評価:★★★☆☆
railsのスクール多いですけどJavaのスクールってありますかね
リナックスアカデミーくらいしか知りません
出典:Twitter
Hさん
評価:★★★★★
Linuxコマンドをまとめた記事で、役に立ちそうなもののリンクを貼っておこうっと。https://parashuto.com/rriver/tools/mac-command-line-basics…
https://eng-entrance.com/category/linux/linux-command…
リナックスアカデミーの記事、Linuxコマンドに関しては情報がまとまってて、分かりやすい感ある。他の項目は知らんが。
出典:Twitter
Mさん
評価:★★★★☆
そうなんですよね、プログラミングがスイスイできるのにLinuxはそうでもないという人は案外いますよね。
そういう人たちを出し抜くチャンスではないかとも思います。
あとは思い切ってリナックスアカデミーとかもありますけど実務で実際に使うことが決定しないと決意できないですよね。
出典:Twitter

口コミサイトの他にも実際に通学されていた人のブログを見てみると、個人のモチベーションの違いが大きいらしく、しっかりと予習や復習をしている人と何もしていない人との差が開いていくようです。

授業のペースも早いようなので自分自身でも勉強できる人に向いているようです。

他のスクールも検討するべき?

おすすめできる人の特徴を見て、「リナックスアカデミーが合うか判断に迷う」と思われたら、もう一度自分の適正を考え直してみましょう。

「Linux」や「Java」を学んで資格も取得したいという方なら、全国展開している「Winスクール」もおすすめです。

リナックスアカデミーと同じく、授業は少人数のライブ授業となります。全国展開しているので、東京以外の方でも学ぶことができます。

リナックスアカデミーがいいなと思っている人の中でちょっと距離がと悩まれている場合はぜひ候補に入れてみてください。

いろいろ見ていく中で、リナックスアカデミー以外のプログラミングスクールが向いている可能性もありますので、このページを読んであなたの合ったスクール選びに役立ててください。

口コミでわかったリナックスアカデミーの5つのメリット

口コミ・評判を分析すると、リナックスアカデミーのメリットは大きく以下の5点にまとめられました。

  1. 講師の質が高い
  2. わかりやすい
  3. 決まった時間なので予定が立てやすい
  4. 実際の仕事の流れがわかる
  5. 目的に合わせてコースが選べる

それではひとづずつ紹介していきます。

講師の質が高い

口コミを見ていくと「講師が良かった」との声が多く見られます。

もちろん、人間ですし相性もあるわけですから「良くなかった」という声もあったのは事実です。

リナックスアカデミーの講師になるには書類選考からデモ授業、アシスタントなどを経て採用されるようです。

リナックスアカデミーは少人数クラス担任制なので講師がどんな人かというのはかなり重要になってくるかと思います。

Tさん
評価:★★★★★
ちなみにリナックスアカデミーというスクールのJavaプログラマー養成コースに行かせてもらってました。
講師の方も、わたしのクラスは45歳くらいのベテランのエンジニアさんで、優しくてジェントルマンだったので、いい研修でした。
出典:Twitter

リナックスアカデミーではクラス担任の他にも専任の担任講師やアシスタント講師、キャリアカウンセラーが授業から就職まで適切にアドバイスしてくれるので、未経験者、初心者にはとても心強いですね。

授業がわかりやすい

リナックスアカデミーの授業はもちろん、テキストやリナックスアカデミーが運営しているサイト「エンジニアの入り口」も口コミでは高評価を得ています。

しかし一部の経験者の口コミにはサイトの内容が少し物足りないとの指摘もありますが、プログラミング言語を初心者向けに説明されいるのでとてもわかりやすいです。

ライブ授業のリナックスアカデミーなのでわからないところがあればその場で聞くことが出来るので、すぐに問題解決できます。

これは通学スタイルならではのことですね。

Fさん
評価:★★★☆☆
リナックスアカデミーのエンジニアの入り口の情報って信用できますかね?
わかりやすくまとまってるので、僕的には結構便利なサイトなんですけど。
出典:Twitter
Sさん
評価:★★★★☆
レーシングカーの説明が今のところしっくり来てて、ありがとうリナックスアカデミー…ありがとうエンジニアの入り口…ってなってる。
出典:Twitter
Tさん
評価:★★★★☆
おおしっくり!
こんなページも見つけてなんか親しみを覚えましたw
日本語さえわかればわかる!JavaとJavaScriptの違い|エンジニアの入り口 by リナックスアカデミー
出典:Twitter

決まった時間なので予定が立てやすい

今の自分のライフスタイルに合わせて時間が選べるのもメリットの一つ。

時間帯 曜日 時間
昼間部短期集中 週5日(平日) 9:00~15:00
平日夜 月・木又は火・金 19:00~21:30
土/日曜 土曜又は日曜 9:30~15:30
(16:10~21:45)

時間が決まっているので、先の見通しもつきやすく、予定も入れやすい。

仮に体調不良や残業等で出席できなくても他のクラスで振替が出来るので安心ですね。

実際の仕事の流れがわかる

実際に通学された方のブログを見ると、チームでの演習について書かれており「役に立った!」「楽しかった!」と好評でした。

リナックスアカデミーではPBLという初心者でも安心して実務に就けるように仕事の流れに合わせた授業をしています。

その授業の一つとしてチームでのシステム開発演習があります。

実際にプログラマーとして活動するときにこの経験は役に立つでしょう。

目的に合わせてコースが選べる

リナックスアカデミーの口コミや元生徒さんのブログを見ていると、様々な目的で通学していたことがわかります。

Linuxサーバー・ネットワークやJava・データベースの中で的を絞って受講したり、資格取得を目指して受講したりと、初心者から上級者までそれぞ

れの目的に合わせてそれぞれの分野を追求したコースを選ぶことができるのは嬉しいです。

リナックスアカデミーの評判が悪いと思われた4つのデメリット

これまでリナックスアカデミーの良い面ばかりをお伝えしていきましたが、その一方で悪い評判も流れていることが分かりました。

  1. 受講料が高い
  2. 4週間でプロは難しい
  3. 勧誘がしつこい
  4. 通学できる人が限定

では、こうした悪い評判が立っている理由と、それに対する解決方法も含めながら紹介していきます。

受講料が高い

受講する年齢によっても受講料には大きな違いが見えるプログラミングスクール。

年齢制限ありで無料というところもたくさんありますが、リナックスアカデミーは有料です。

Tさん
評価:★★★☆☆
人から聞いたプログラミングスクールの評価
【ヒューマンアカデミー】
動画メインでわかりづらい?
【リナックスアカデミー】
基本的なことはおさえられるが、値段が高いことと教えている内容が少し古い
以上でおしまいです!
産駒になったらRTF、FAVお願いします
出典:Twitter
Aさん
評価:★★★☆☆
リナックスアカデミーか。Javaの勉強したいけど、高いんだよな
出典:Twitter

実際他のスクールと比較してみると、安いところでは倍ほど違いますが、同じような設定のところではさほど差がないように思えました。

Javaプログラマーコース 380,000円(税抜)
Javaデータベースエンジニアコース 530,000円(税抜)
Javaデータベースエンジニア+オープンソースDBコース 690,000円(税抜)
Javaデータベースエンジニア就転職総合コース 890,000円(税抜)
Androidアプリ開発プロ養成コース 330,000円(税抜)
Androidアプリエンジニアコース 640,000円(税抜)

お金に関しては価値観によって大きく変わります。

自己投資と考えてみるのもいいのかもしれません。

4週間でプロは難しい

これは口コミで一番多く目にしました。

Mさん
評価:★★★☆☆
【リナックスアカデミー】 なぜ、4週間でプログラマーとして就転職に成功するのか?
出典:Twitter
Hさん
評価:★☆☆☆☆
テリナックスアカデミーが最短4週間でプログラマを養成する講座を後押ししてて、オマエが闇かって思った。
出典:Twitter
Kさん
評価:★★★☆☆
よよよ四週間!?
えええ

出典:Twitter
Hさん
評価:★★★☆☆
ちなみにリナックスアカデミーが最短4週間で養成できるのJavaプログラマーらしいけど無理やわ。
「C++開発者対象」にって条件が必要だわ。
出典:Twitter
Dさん
評価:★★★☆☆
へえ。初心者・未経験者でも最短4週間でプログラマーになれるのか。Lispでバリバリとコンパイラ・コンパイラが作れるようになるのかな?
出典:Twitter

実際のところ本人の頑張り次第なのかな、と思います。

緩い気持ちでは難しいかもしれませんね。

分からないところは人一倍頑張る。それしかないでしょうね。

勧誘がしつこい

Hさん
評価:★☆☆☆☆
L
inux関係わからなすぎて、迷い込んだ末リナックスアカデミーの資料請求をしたら無限に勧誘郵便物が送られてくるので困っています。
出典:Twitter
Lさん
評価:★☆☆☆☆
リナックスアカデミーで御座います。
先日DMを送付させて頂いております。
大変お手数ですが、ご確認頂けますでしょうか。
お忙しい中申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
出典:Twitter

向こうも商売なので仕方がないといえば仕方がないのでしょうけど、あまりにごり押しは引いてしまう場合もあります。

実際に資料請求した知人は手元に資料が届かないうちから勧誘の電話があったといいます。

他のスクールに決めてしまったり、不要な場合はきっぱりとお断りしましょう。

通学できる人が限定

リナックスアカデミーは東京本校と横浜東校しかなく、通学圏内の人しか受講できません。

関東にお住まいの方ならいいのですが、他の地方の人でいいなと思っても簡単には通えないのは残念です。

それでもリナックスアカデミーで学びたい!という方は「遠方割」というお得な制度があるので活用してみてはいかがでしょうか?

・受講料5%割引
・ウィークリーマンション利用料特別割引
・賃貸物件仲介手数料30%割引
※入会時に東京・神奈川・千葉・埼玉以外にお住まいの方限定

リナックスアカデミーのメリット・注意点のまとめ

メリット 注意点(デメリット)
・講師がいい
・わかりやすい
・決まった時間なので予定が立てやすい
・実際の仕事の流れがわかる
・目的に合わせてコースが選べる
・受講料が高い
・4週間でプロは難しい
・勧誘がしつこい
・通学できる人が限定

ここまで、リナックスアカデミーについて紹介してきましたが、他のプログラミングスクールとどのような違いがあるのかも気になりますよね。

そのような場合、リナックスアカデミー以外のスクールも視野に入れて、比較しながら決めてはいかがでしょうか?

以下、比較表を参考にしながら、自分に合いそうなスクールの無料体験を試してみるのもおすすめです。

スクール名 受講形式 チャット時間 受講期間
料金(税抜)
テックアカデミー オンライン 15:00〜23:00 4週間
99,000円〜
TECH CAMP
プログラミング教養
オンライン+通学 13:00〜22:00 3ヶ月
237,600円
侍エンジニア塾 オンライン 8:00〜22:00 1ヶ月〜
197,800円(税別)〜
コードキャンプ オンライン 7:00〜23:40 2ヶ月〜
178,000円(税別)〜
ポテパンキャンプ オンライン 不定 3ヶ月
250,000円
テックブースト 通学orオンライン 10:00〜22:00 3ヶ月〜
入会金:通学269,800 円
オンライン184,800 円
月額:29,800 円
GEEK JOB 通学orオンライン 10:00〜21:00 1ヶ月〜
無料
TECH CAMPエンジニア転職
※改名前 TECH::EXPERT
通学(オンラインのみ不可) 10:00〜22:00/10週間
11:00〜22:00/6ヶ月
10週間598,000円(税抜)
6ヶ月798,000円(税抜)
DMM WEBCAMP 通学(オンライン改修中) 3ヶ月〜
268,000円〜(教育訓練給付金制度)
ITCE Academy 通学 1ヶ月
無料
SODATEC 通学 10日間
無料
アイスタキャンプ 通学(オンライン準備中) 2〜3ヶ月
無料(テキスト5000〜10000円)
.pro 通学 180日間
498,000円(税別)
Weekly IT CAMP IT留学 2週間〜
250,000円(税別)〜

※TECH CAMPエンジニア転職は4月から料金変更予定

\無料体験実施中!/
リナックスアカデミーの公式ページ

リナックスアカデミーの料金プランと受講期間・開始日

リナックスアカデミーの料金プランや受講期間はコースによって変わるシステムになります。

その前に、リナックスアカデミーにはどんなコースがあるのかが気になると思いますので、近年人気のプログラミング言語ランキングと合わせて、ご覧になってください。

おすすめのプログラミングコース

以下の表は、GitHubの2018年調査結果より人気プログラミング言語トップ10と、それに当てはまるスクール名のコースになります。

2018年 プログラミング言語の人気ランキングTOP10

順位 言語 コース
1 JavaScript (プログラミング入門コース)※コースカリキュラムの一部
2 Python
3 Java Javaプログラーマコース、Javaデータベースエンジニアコース、Javaデータベースエンジニア+オープンソースDBコース、Javaデータベースエンジニア就転職総合コース、Androidアプリ開発プロ養成コース、Androidアプリエンジニアコース、Java認定(OCJ-P)資格対策コース、Javaシステム開発演習コース
4 PHP
5 C#
6 C++
7 TypeScript
8 Shell (LPICレベル1資格対策コース)※コースカリキュラムの一部
C
10 Ruby

入学前に「個別カウンセリング」や「IT業界セミナー/授業体験セミナー」でじっくりとコース選びをします。

以下、実際に受講された方のブログの一部を抜粋しました。参考にしてみてください。

Aさん
評価:★★★★☆
私が申し込んだAndroid開発コースのスタートは11月ですが、
それに先駆けて、リナックスアカデミーでは未経験者向けにHTMLとCSSの
入門授業を行っています。(ちなみにインフラ系のコースでは別の入門授業があるようです。)
入門授業は6時間×3回で、初回はHTMLの授業でした。一言でいうと、よかった!まだ入門授業ではありますが、
リナックスアカデミーを選んで正解だったなあと感じています。(一部抜粋)
出典:ayaka-tech

他にもリナックスアカデミーでは、次のプログラミングコースが受講できます。

リナックスアカデミーのプログラミングコース一覧

リナックスアカデミーのプログラミングコースはJavaのみですが、大きなコースの中に小さなコースが複数組まれています。さらにコースが目的によって分かれているので、下記のコース一覧から自分の目的に合うものを探してみてください。

  • Javaプログラマーコース
    (Javaベーシックコース、Javaマスターコース、Java認定資格対策コース)
  • Javaデータベースエンジニアコース
    (Javaべ-シックコース、Javaマスターコース、Java認定資格対策コース、Javaシステム開発演習コース)
  • Javaデータベースエンジニア+オープンソースDB(OSS-DB資格合格保証)コース
    (Javaベーシックコース、Javaマスターコース、Java認定資格対策コース、Javaシステム開発演習コース、オープンソースDBコース)
  • Javaデータベースエンジニア就転職総合コース
    (Javaベーシックコース、Javaマスターコース、Java認定(OCJ-P)資格対策コース、Javaシステム開発演習コース、オープンソースDBコース、Springフレームワークコース、システム設計コース)
  • Androidアプリ開発プロ養成コース
    (Javaベーシックコース、Java認定資格対策コース、Androidアプリ開発コース)
  • Androidアプリエンジニアコース
    (Javaベーシックコース、Javaマスターコース、Java認定資格対策コース、Javaシステム開発演習コース、Androidアプリ開発コース)<単科コース・事前学習>
  • プログラミング入門コース<単科コース・応用コース>
  • Java認定(OCJ-P)資格対策コース
  • Javaシステム開発演習コース
  • オープンソースDB(OSS-DB資格対策)コース
  • システム設計コース
  • Androidアプリ開発コース
  • Springフレームワークコース

料金プランと受講期間

プログラマースクールのコース

以下、リナックスアカデミーのプログラマーコースの料金・受講期間等詳細をまとめてみました。

コース名 時間数(回数) クラス 受講期間(目安) 入会金 受講料(税別・教材実習費込み) 教育訓練給付金制度 給付金額 給付後金額(税抜)
プログラミング入門コース※1 15時間(6回) 昼間部
夜土日
約1週間
約3週間
30,000円 60,000円
Javaプログラマーコース 90時間(36回) 昼間部
夜土日
約5週間
約4ヶ月
30,000円 380,000円 82,000円 328,000円
Javaデータベースエンジニアコース 125時間(50回) 昼間部
夜土日
約6週間
約5か月
30,000円 530,000円
Javaデータベースエンジニア+オープンソースDB(OSS-DB資格合格保証)コース 160時間(64回) 昼間部
夜土日
約7週間
約7か月
30,000円 690,000円 100,000円 620,000円
Javaデータベースエンジニア就転職総合コース 210時間(84回) 昼間部
夜土日
約10週間
約10か月
30,000円 890,000円 100,000円 820,000円
Androidアプリ開発プロ養成コース 80時間(32回) 昼間部
夜土日
約4週間
約4か月
30,000円 330,000円
Androidアプリエンジニアコース 150時間(60回) 昼間部
夜土日
約7週間
約7か月
30,000円 640,000円

※特別期間中は条件により受講料が無料、半額で受けることができます。

どのコースも初心者から受けることができます。

教育給付金を受けるには条件があります。

各種割引でおすすめは家族割

リナックスアカデミーの割引サービスには以下の6つがあげられます。

  • 紹介割
    同時に申込み:紹介者・入会者とも「入会金10,000円(税抜)割引」
    別々に申込み:紹介者「商品券1万円プレゼント」
    :入会者「入会金10,000円(税抜)割引」
  • 家族割
    親子、夫婦、兄弟、姉妹での申込みで「入会金全額割引」
  • 遠方割
    入会時に東京・神奈川・千葉・埼玉以外にお住まいの方は「受講料5%割引」「ウィークリーマンション利用料特別割引」「賃貸物件仲介手数料30%割引」
  • 法人割
    提携法人企業からの申し込みで「入会金最大全額割引」
  • 学割
    LA提携店舗での申込みで「受講料割引」
  • 特割
    特定クラスを特定期間中にお申込みで「受講料5%割引」

なかなか難しいかもしれませんが、身内で申し込むと入会金(30,000円)が全額割引となり、かなりお得になると思います。

受講開始日はいつから?

入会後各コースの受講までに「入門コース」での事前授業があります。

事前授業の期間は昼間部・夜土日によって異なります。

クラスでの受講となるので入会時期により受講開始日が異なります。

最初のカウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

リナックスアカデミーの転職・就職サポート実績

リナックスアカデミーの受講者の中には、初心者・未経験者からもIT業界への転職や就職を希望している人が多く、どのようにキャリアップしていけるのか気になりますよね。

主な転職サポートは下記の5つになります。

  • キャリアセンター
  • 就職全体説明会
  • 情報収集サポート
  • 個別就職カウンセリング
  • 就職完全対策講座

リナックスアカデミーの強みともいえる就転職。手厚いサポートがあり、初心者・未経験者をしっかりフォローしてくれます。
それではサポートの流れや実績を紹介していきます。

キャリアセンターとは?

キャリアセンターとは就職サポートを提供する機関のこと。
リナックスアカデミーの運営元の「リカレント」のキャリアセンターです。

入学後すぐ登録ができ、いつでも利用できます。
キャリアセンターでは下記の4つのサポートが受けられます。

  • 就職全体説明会
  • 個別キャリアカウンセリング
  • 就職完全対策講座
  • 情報収集のためのサポート

それでは一つ一つ具体的にどのようなサポートをしているのかを紹介していきます。

①就職全体説明会

実施 毎月2~3回
予約
参加資格 正社員
金額 無料
内容 ・キャリアセンターのサービスの内容
・未経験からの就転職成功ノウハウ
・業界や現場の動向
・就転職活動の手順
・履歴書・職務経歴書の基本的な書き方のポイント
など

最初に就職全体説明会に参加して、就職までの流れのイメージをつけます。
話を聞き、就転職活動の準備をします。
担当のキャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーが詳しく解説してくれます。

②個別キャリアカウンセリング

時間 1人1枠50分
予約
参加資格 一般
正会員
金額 1回5,000円
1回4,000円
※正会員は入会後5年間無料
内容 <初回面接>
担当カウンセラーとの話し合い。就転職活動の進め方
<継続面談>
一人ひとりにあったサポート
自己分析→経歴の棚卸→目標の設定→目標達成に向けた行動計画の作成と行動計画の実行→履歴書・職務経歴書の作成→面接準備

専属の国家資格有資格者のキャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーがマンツーマンでサポート。

個別の専用ブースで話を聞いてもらえるのでプライバシーも守られます。

「何から始めたらいいかわからない」といった相談から面接の練習、求人の探し方など、就転職活動のあらゆる質問、相談に応じてくれます。

ただし、就職の照会や斡旋は行っていないので注意してください。

③就職完全対策講座

実施 毎月
予約
参加資格 一般
正会員
金額 18,000円(税抜)
※別途教材費2,000円(税抜)必要
内容 <第1回>
就転職に必要な3つのスキル
・テクニカルスキル
・ポータブルスキル
・ヒューマンスキル
について学ぶ
<第2回>
応募書類と面接ワーク
応募書類を書く目的を理解し、面接を実際に体験し、自己PRに必要なことを学ぶ
<第3回>
ヒューマンスキル
グループワーク中心に自己探求を深める
<第4回>
ポータブルスキル
転職しても通用する自分の「強み」「アピールポイント」を分析後、アピールの仕方を学ぶ

キャリアカウンセラーの道案内による、少人数制のグループワーク。

グループワークを通して自己分析を深めます。

就転職活動に必要なスキルを実践的に身に着けて「エンプロイアビリティ(雇用されうる能力)」の向上を目指します。

終了時にはこれからのキャリアデザインが描けるようになります。

④情報収集のためのサポート

<会員専用の就転職サポートサイト>

リカレントの求人情報「NOEL」(ノエル)
リナックスアカデミーの「LA JOBS」

リナックスアカデミーの受講生のための求人情報と就転職のイベント情報、就転職のノウハウが詰まったお役立ちサイト。

自宅からもいつでも見ることができ、時間を有効に使うことができます。

<求人情報の提供>

会員限定の最新求人情報を常時掲示しています。
修了生在籍企業からの求人も多いそうです。

<会社説明会 業界・業種勉強会>

リナックスアカデミーで学んだことが活かせる求人を募集している企業を招いて、業界セミナー的な位置づけで説明会を実施。
・企業紹介
・業界の動向
・職種や業務内容
・必要となるスキルや人物像
・採用のポイント
などを直接企業から聞くことができます。

リナックスアカデミーの就転職は口コミでも評判です。

mさん

評価:★★★★☆
種類によっては半年ほど学校で勉強してIT系の会社に就職できる道もあります。
『リナックスアカデミー』で検索してみてください。
私はここに通ってPHPというPC言語を勉強しました。
色々やりたいなと思うことをインターネットで調べてみてください。
自分がピンと来た単語の中から具体的な方向性が見えてくるかも知れませんよ。
出典:yahoo!知恵袋

mさん
評価:★★★★☆
IT業界への就職を希望されるのであれば、リナックスアカデミー等の実務系スクールに通って力をつけたうえで、就職をサポートしてもらうのが、短期間で実務能力が付き、且つ職業紹介もしてもらえるという一石二鳥になるので、未経験者にとってはかなり近道にはなると思われます。
初心者がIT能力で就職できる位のレベルに短期間で到達したければ、自己投資し、このレベルまで技術を身につけなければ厳しいかもしれません。
出典:yahoo!知恵袋
Tさん

評価:★★★★☆
未経験者向けの就職説明会に積極的なスクール
Dive into Code
「Webエンジニア就職説明会」を開催
リナックスアカデミー
「合同会社説明会」を卒業向けに開催
出典:Twitter

口コミからも分かるようにリナックスアカデミーでは未経験者でも技術を習得し就職にも有利になることがわかります。

しかし、前述した「注意すべきこと」就職先の紹介や斡旋は行っていないので、就転職のスキルは身につきますが、そこから先の頑張りは自分次第ということになります。

あくまでも「サポート」なので、その点は気を付けてください。

他におすすめの転職サポート付きスクール

紹介したリナックスアカデミーはこんな感じですが、他のスクールとも比較してみたいですよね。

リナックスアカデミーの就転職サポートには就転職の保証はありません。

その代わりに就転職の成功に向けた手厚いサポートが用意されています。

リナックスアカデミー以外にも、以下のように転職に力を入れているスクールもありますので、特におすすめの5校を紹介します。

転職支援付きスクール 受講形態 サポート概要
TechAcademy オンライン ・書類添削・面接相談可
・提携企業からスカウトが届く
・6ヶ月以内の転職保証付き(エンジニア転職保証限定)
DMM WEBCAMP 通学 ・書類添削・面接相談可
・企業面接セッティングあり
・卒業生同士のエンジニアサロン提供
・3ヶ月以内の転職保証付き
TECH CAMPエンジニア転職
※改名前 TECH::EXPERT
通学(必須)+オンライン ・書類添削・面接相談可
・転職ミスマッチによる早期退職後もアドバイザーの再就職支援あり
・6ヶ月以内の転職保証付き
侍エンジニア塾 オンライン ・書類添削・面接相談可
・転職成功したら受講料無料(転職コース限定)
Tech Boost 通学orオンライン ・書類添削・面接相談可
・3ヶ月以内の転職保証付き

※転職保証:期間内で内定が出なければ全額返金

\無料体験実施中!/
リナックスアカデミーの公式ページ

入会から受講終了までの流れ

入会から受講終了までの流れを知ることで、入会後のイメージがしやすくなり、安心して受講終了まで授業を受けることができます。

まず、入会から受講開始前までの流れは、以下の手順で進めていきます。

  1. 受付・資料請求フォームから最新の資料をもらう。(無料)
  2. 個別カウンセリングの予約を取る。(無料・毎日開催)
  3. 予約日にカウンセリング・説明・就転職サポート等の詳細の説明をうける。
    カウンセリングでは専任カウンセラーが目的に合わせたコース選びを手伝ってくれたり、業界のこと、就職のこと、カリキュラム、受講システム等の詳しい説明があります。
  4. ITセミナー、授業体験セミナーをうける。(毎週実施)
  5. コースとクラスを検討。
  6. 受付窓口にて講座申込手続き、入会申込書を提出する。
    給付金制度を利用する際は講座申込をする前に「支給要件照会」を必ず行ってください。
  7. 学費を支払う。(銀行振込、現金、クレッジットカード、学費ローン)
    現金は一括のみ、クレジットカードは1回・2回・ボーナス一括払いができます。また、学費サポートプラン利用の際はあらかじめ受付窓口で相談してください。)

本コース受講前に事前学習(オプション、初心者・未経験者向け)があります。その後に各コースに入っていきます。受講終了まではカリキュラム沿って学習を進めていきます。

また、就職に関しては、受講開始から就職するまでキャリアカウンセラーが個別にサポートしてくれます。

コースによってカリキュラムは違いますが、以下の5つのステップを踏んでいくため、あらかじめ把握しておきましょう。

①受講開始までに準備すること

リナックスアカデミーでは必要なPCや環境は学校で準備されているので、自身で準備するものは特にありません。

オプションとなりますが、各コース受講前に初心者・未経験者向けた事前学習システムがあります。

講師指導のライブ授業の他、オンライン動画学習で予習・復習をすることもできます。

初心者・未経験者でもプログラミングの全体像を理解することができるので、各コースの講義が始まっても、安心して授業を受けられるようになります。

②就職全体説明会

事前授業の後は受講中から効率的に就転職活動の準備が始められるように、キャリアセンター主催しているセミナーに参加します。

この説明会は毎月開催されていて、就職活動を始める人にプランをしっかり立てることを目的としています。

受講がスタートしたら早めに参加して、余裕を持った就転職活動の準備をするようにします。

③コースによってカリキュラム開始

コースによって内容は違いますが以下のステップで進みます。

(一番人気のコース「Javaデータベースエンジニア+オープンソースDB(OSS-DB資格合格保証)コースの流れを紹介)

Javaベーシックコース Java言語の基礎/データ型と変数/式と演算子/配列/制御文(分岐処理)/制御文(繰り返し処理)/メソッド/オブジェクト指向概論/クラスとオブジェクト/コンストラクタ/継承/抽象クラスとインターフェース/パッケージとクラスライブラリ/例外処理/コレクション
Javaマスターコース Webアプリケーション概要/サーブレットの基礎/Yomcat/Eclipseを使用した開発/リクエスト処理/セッション管理/スコープオブジェクトとJavaBeans/JSP/EL/JSTL/MVCモデル/データベースアクセス/SQL/JDBC/ショッピングサイトの構築
Java認定資格対策コース(OCJ-P対応) Javaの基礎/パッケージとインポート/データ型/演算子と判定制御/配列とコレクション/繰り返し処理/メソッドとクラス/継承とポリモーフィズム/オーバーライド/インターフェース/例外/JavaAPI/ラムダ式/入出力/ネストクラス
Javaシステム開発演習コース システム開発概論/開発手法/工数の見積もり/プロセスモデルと成果物/サイト作成の課題とチーム分け/要件定義/外部設計/内部設計/コーディング/単体テスト/結合テスト/成果発表会
オープンソースDBコース(OSS-DB対応) リレーショナルデータベース概論/PostgreSQLのインストールと設定/SQL/表の照会/データ操作(INSET・UPDATE・DELETE)/表の空化/トランザクションの処理/データベースの作成/ユーザーの作成と権限/表/ビュー/索引/ユーザー定義関数/運用管理

上記カリキュラムの後はIT特別講座、就職完全対策講座、求人企業会社説明会と就転職に向けた活動をしていきます。

④システム開発演習コース

カリキュラムの一つ、システム開発演習コースでは初心者でも安心して実務に就けるように、仕事の流れを想定した形で以下のようなシステム開発演習を行います。
学習したJavaやデータベースのスキルを活かし3~5人でチームを作り、実際にWebアプリケーションの開発をします。

要件定義 要件定義とは、顧客の要望をヒアリングして・分析して必要な機能を洗い出し、どのようなシステムを開発していくのかを組めていく作業です。
授業では講師が顧客となり、実務を想定した要求を出していきます。
システム設計 要件定義をもとに仕様書を作成し、システムの外部設計(ユーザーが使用する画面デザイン)や内部設計(機能を実現させるための裏側の仕組み)を行います。
授業では講師のサポートのもと、チーム内で相談しながら進めていきます。
データベース構築 データベースに登録する項目(氏名・商品名など)を決め、そのデータを入れるための「テーブル」を設計・作成します。
開発演習の前までに学習した内容を活かし、実際にデータベースを構築します。
プログラミング 機能別に分担してプログラミングを行い、個々で開発したものを組み合わせて一つのシステムを完成させます。
授業でも実務と同じようにチーム内で役割分担し、システムの完成に向けて、一人ひとり責任をもって開発します。
テスト・検証 プログラミングの終了後、顧客の要望は実現できているか、機能や操作性に問題はないかなど、システムが正常に動作することをチェックします。
そこで出てきた修正項目に対応し、納期までにシステムを完成させます。
納品 顧客の目の前でシステムを動作させ、要望が満たされているか確認して納品します。授業では、開発したシステムをチームごとに発表する「成果発表会」でプレゼンテーションの練習を行います。

⑤OCJ-P Java認定資格とOSS-DB データベース認定資格

このコースではJavaとデータベースの認定資格を受講期間中に取得することができます。

OCJ-Pはプログラミング基礎、Javaによるシステム開発や文法の知識、基本的なライブラリを使用したプログラミング能力など、Javaに関する包括的な知識、スキルを有していることが認定される世界共通の資格試験です。

OSS-DBは技術者認定資格はPostgreSQLを中心としたオープンソースデータベース技術者を評価するための統一指標として期待が高まる最新資格となります。

コースのカリキュラムの最後に資格取得することによって自分のスキルをはっきりと形にすることができ、そのまま就転職に活かすことができます。

\無料体験実施中!/
リナックスアカデミーの公式ページ

よくある質問(Q&A)

では、ここでリナックスアカデミーやプログラミンンぐスクール全般に関するよくある質問について解説していきます。

  • 初心者なのですが授業についていけますか?
  • 途中で行けなくなった場合はどうなりますか?
  • 合格保証制度とはなんですか?
  • 教育給付金制度が利用できる条件は?
  • 学費サポートプランとは?
  • 30代で未経験でも就転職はできるでしょうか?
  • 授業以外でマシン設備を使うことってできますか?

初心者なのですが授業についていけますか?

ついていけます。

リナックスアカデミーの受講者の9割は初心者・未経験者です。

初心者でも無理なく即戦力スキルを取得できるカリキュラムを採用。

安心して受講を始められるように事前学習を多数用意しています。

授業も少人数クラス担任制なのでわからないことがあってもすぐに質問できるので安心です。

途中で行けなくなった場合はどうなりますか?

中途退学保証制度があります。

中途退学保証制度では規定に基づき未受講部分の80%を返金。

  1. 受講手続きが完了し、全ての学費(入会金・受講料・教材費等の合計)の支払いが完了していること。教育ローンの場合は支払い完済が条件。
  2. 会員資格取得後、6か月以内の申請であること。

取消手数料として一律20,000円(税抜)が必要となるので、制度適用の際は注意が必要です。

また、登録クラスを変更できるクラス変更制度もあります。

合格保証制度とはなんですか?

各種資格対策コースを受講終了後、万が一、不合格でも「合格するまで何度でも資格対策コースを受講することができる制度」です。

期間は1年間、合格するまで何度でも利用可能。(期間中は受講料免除)

合格そのものを保証するものではありません。

ただし、保証制度を利用には注意することがあります。

1、コース出席率80%以上
2、再受講には登録料(1教科当たり6,000円)がかかる。

教育給付金制度とは?

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(現在、在職中の方)または一般被保険者であった方(現在休職中の方)が厚生労働大臣の指定する講座を受講し、終了した場合、本人が支払った「入会金・受講料・教材費の20%に相当する額(上額10万円)がハローワークから支給されます。

リナックスアカデミーのプログラミングコースでも利用可能コースがあります。

学費サポートプランとは?

学費ローン。受講期間中は月々8800円からで、支払い回数は3回~36回で選べます。

受講を無理なく続けていくための安心プランです。

リナックスアカデミーの全てのコースで申し込み可能。

教育給付金の併用もOK。

<Javaプログラマコースの場合>

入学金+受講料(教材費込み) 410,000円
頭金 30,000円
月々の支払額 7,000円
教育給付金でさらにお得 100,000円分還元(3年以上)

30代で未経験でも就転職はできるでしょうか?

需要の高いスキルを実務レベルで習得していれば問題ないです。

一般的には未経験者の就転職は30代までと言われていますが、受講生は20代から30代が多く、ほとんどが未経験からのスタートで就転職できています。

40代の方が未経験で転職できた例もあります。

授業以外でマシン設備を使うことってできますか?

開講時間内であれば都合の良い時間に利用可能。

受講終了後のフリートレーニングは3年間無料で利用可能。

スキルアップ、資格取得、各種開発、検証の場として使うこともできます。

まとめ

以上、受講者の口コミ・評判からスクール名のサービスを徹底的に掘り下げてきましたがいかがでしてでしょうか?

リナックスアカデミーはプログラミングコースではJavaを徹底的に学ぶことができ、初心者から基礎を学ぶことができ、就転職を成功させることのできるスクールだということがわかりました。

もし、プログラミングをやってみたいけど、どう学べばいいのかわからない場合、まずは無料体験でイメージをつかんでみましょう。

リナックスアカデミーは以下の条件に当てはまる人に、大変おすすめです。

  • プログラミングの基礎から実務的なことまでしっかり学びたい
  • Javaを極めたい、ネットワーク系も気になる
  • 未経験者・初心者から就職を成功させたい

\無料体験実施中!/
リナックスアカデミーの公式ページ

リナックスアカデミー以外にも様々なプログラミングスクールがありますので、あなたに合ったスクールを見つけてみてください!